HOME > product > evga > EVGA X58 CLASSIFIED 4Way SLI (170-BL-E762-A1)

4Way SLIが可能なEVGA X58マザーボード。

EVGA X58 CLASSIFIED 4Way SLIは、Intel X58 Express チップセットとnForce200チップを搭載したXL-ATX規格、LGA1366対応のマザーボードです。Intel Core i7プロセッサ、DDR3トリプルチャンネル、PCIExpress 2.0グラフィックインターフェースに対応します。

EVGA X58 CLASSIFIED 4Way SLIの特徴

  • 4Way SLI対応 (注1)
  • 10フェーズデジタルPWM電源
  • More Gold Content
  • デュアル8pin+12V
  • DDR3-1600(OC)対応
  • ELEETオーバークロックツール
  • オンボードボタン
  • デバッグLED
  • EZ Voltage read points (電圧テスタポイント)
  • EVBot対応
  • トリプルBIOS
  • XL-ATX(345×263.5mm) (注2)

(注1)4Way SLIはEVGAの専用モデル「GeForce GTX 285」搭載の「EVGA GeForce GTX 285 Classified」(型番:01G-P3-1190-AR)が4枚必要となります。
(注2)通常のE-ATXサイズよりも拡張スロット側が長くなっております。搭載するPCケースにご注意ください。

EVGA X58 CLASSIFIED 4Way SLIはIntel X58チップセットとnForce200チップを搭載しています。それにより、マルチGPUテクノロジーである4Way SLIにも対応し、エクストリームなエンスージアストが十分満足できる機能を備えています。8ピンが2つのCPUコネクターは600WまでCPUに供給することができます。
またハイクォリティなLICCコンデンサーをCPU部分に使用し、CPUとマザーボードの接点部分には従来の3倍の金を使い導通性を高めています。
10フェーズ電子回路を搭載し、高品質なフェライトコアを採用しているので低発熱な上、CPUに安定した電源供給を行います。通常の使用時の安定性はもちろんのこと、オーバークロック動作時に高い安定性を実現します。


マルチGPUテクノロジーである4Way SLIに対応しています。
複数のグラフィックカードを並列動作させ、GPUへの処理バランスを分散し、3D処理能力をより高める技術です。

コンデンサーはもちろんアルミ固体コンデンサーを採用。
通常の電解コンデンサーより耐久年数が長く、劣化しにくいコンポーネントです。

トリプルBIOS機能を搭載。
アップデート時の失敗による起動不能の対応はもちろん、他の2基のBIOSで設定の保存や復元なども可能です。


3本のメモリに同時にアクセスを行い、転送速度を向上させるメモリのトリプルチャンネル動作に対応しています。DDR3メモリをサポートし、動作周波数1600MHzに対応いたします。

ページトップへ

Core i7をサポートするIntel X58チップセット搭載
EVGA X58 CLASSIFIED 4Way SLIは、Intel X58 Express チップセットを搭載し、Intel Core i7プロセッサをサポートします。また、Core i7プロセッサは、メモリコントローラー内蔵で、DDR3トリプルチャンネルに対応しています。


10 Phase PWM
10フェーズのPWMを搭載。スウィッチング周波数は1,333KHzと非常に高いパワフルな電源部のため、パワーユーザーのオーバークロッキングの要求に応える設計となっています。


EVGA E-LEETチューニング・ユーティリティ

Windows上からオーバークロックのコントロールが可能な、E-LEETユーティリティで快適な操作が可能です。E-LEETを使えばシステムを何度もリセットしなくても、オーバークロックのテストを行うことができます。E-LEETはポピュラーなPC情報表示ソフトであるCPU-Zとよく似たインターフェースになっており、使いやすいプログラムです。


EVGA EZ電圧リードポイント

エンスージアスト向け機能として、電圧を実測できるポイントをマザーボード上に配置してあります。テスターを使えば、簡単に電圧を読み取ることができます。


オンボードクリアCMOS、電源、リセットボタン
ボード上にクリアCMOSボタン、電源ボタン、リセットボタンが付いています。トラブルシューティングを行うときや、ベンチテストを行うときなどに便利なボタンです。電源ボタンの中にはHDDアクセスLEDとなっています。


オンボードCPU温度モニター

オンボードにあるLEDでCPUの温度を簡単にモニターできます。PCがポストするときはポストコードを表していますが、起動後はCPUの温度モニターとなります。ソフトウェアを介さず温度をすぐ確認できるため、オーバークロックテストを行うときなど非常に便利に利用できます。CPUの温度が上がりすぎるなど危険な状態にもすぐ気づくことができます。


EVGA ECP V2サポート

ケースにマザーボードを組み込んだ後も、ECP V2は問題解決を容易にしてくれます。ECP V2を付けておけば、ケースを開けることなく、ポストコードの確認、また電圧の調整などを行うこともできます。


EVGA EVBotサポート

次世代のオーバークロッキングデバイスであるEVBotをサポート。OSが起動した後もBIOSを直接コントロールできる究極のハンディツールです。


写真をクリックすると拡大表示されます。

スペック

製品番号
170-BL-E762-A1
商品名
EVGA X58 CLASSIFIED 4Way SLI
チップセット
Intel X58/ICH10R + nForce200
Intel Socket 1366プロセッサーをサポート
メモリ
6 x 240-pin DIMMソケット
DDR3デュアルチャンネル
最大24GB、DDR3-1600(OC)をサポート
拡張スロット
7 x PCIe x16/x8
0 x 32-bit PCI, support for PCI
マルチGPU
4-Way SLI 対応
ストレージ
UltraDMA133
9 x Serial ATA 300MB/sec with support for RAID 0, RAID1, RAID 0+1, RAID5, JBOD
LAN
2 x 10/100/1000bit LAN
オーディオ
8 Channel High Definitionオーディオ
背面端子
1 x PS2 キーボード
8 x USB2.0 コネクタ
EVbot コネクタ
CMOS クリアスイッチ
1 x IEEE 1394a コネクタ
1 x E-SATA
2 x LAN ポート
オーディオコネクタ (Line-in, Line-out, MIC)

注意:マザーボードのサイズがXL-ATX(345×263.5mm)となっております。搭載するPCケースにご注意ください。

ページの先頭へ


メーカーサイト

http://www.evga.com/

メーカー製品情報

http://www.evga.com/products/pdf/170-BL-E762.pdf

ページの先頭へ




OCM32000CL9T-6GB

G.SKILL Computex 2010 Overclocking Show